【DDON】シーズン1.3リファイン内容が公開される【ドラゴンズドグマオンライン】

『その冒険は常に進化する』
クランの特典追加、アクションに関しての調整が行われた他に、特筆すべきは新人覚者の成長をサポートする機能が複数追加されたようです。


よりパーティを組み易く
レベル差が大きい時に生じていた「クエストクリア時の経験値」補正が大幅に緩和
レベル差があると殆ど経験値が入らずに新人覚者がベテラン覚者とパーティを組むメリットが薄れていた点などはこれで大きく改善されると思われる。
また1.3より追加される祝福のルーキーズリングと併用すればレベル30までレベルを上げるのは非常に容易になる事が予想出来る。

クラン加入特典の追加
・クランメンバーが獲得したエリアポイント(AP)に応じて、報酬がクランメンバーへと還元される。
メンバーが多ければ多いほど報酬は多い。
・クランメンバーとパーティを組んでいる際、LV差が大きい時に生じていた「エネミー討伐時の経験値」&「BO」のマイナス補正が緩和。
クランメンバーが低LV帯のメンバーをサポートしやすくなった。

バランス調整
人気の高いソロプレイ必須のポーンに対しても以下のように修正が行われたようです。

ポーンの回避行動強化
ポーンがエネミーの攻撃をより確実に回避するように調整。
ジャンプの他、ハンターの逆縮地、ソーサラーのバックムーブといったスキルの回避行動が強化

シールドセージの調整を実施
・アトラクト中にフォースゲージが増加
・ランパートレイド、シールドシーケンスなどの一部スキルの威力が1.2倍~1.8倍増加。
・格下のモンスターの攻撃をガードしたときの、フォースゲージ蓄積量が増加。

引き続きポーンは調整が行われているとアナウンスがされている。
今回はパーティでのプレイだけでなく、ソロプレイも同様にリファインされていくのが確認出来る内容になっているようです。

シーズン1.3 アップデートプレビュー公式サイト

関連記事


One Response to “【DDON】シーズン1.3リファイン内容が公開される【ドラゴンズドグマオンライン】”

  1. より:

    ポーンの回避強化ははっきり言ってマイナス
    攻撃を食らわない範囲でもハネて回避行動をする
    ソーサラポーンが弱体化したら
    それこそ辞めるプレイヤーが出て来るだろうよ
    時期尚早なんでいいたくないけど,あの開発と運営ではね(笑)

コメントを残す

このページの先頭へ